浄法寺漆椀
漆の椀ができるまでには、
「漆を採る人」「木地師-形を作る人」「塗り師-漆を塗る人」と たくさんの人手を経て完成します。
そして本物の漆椀は最後に「使う人-育てる人」が登場します。

深く沈んだ色の器が年月を経るにしたがい 鮮やかに艶めいてきます。
店主が20年以上使い続けている岩舘さんのお椀は 今ではぴかりと良い顔に育ちつつあります。
毎日のお味噌汁にこんな贅沢はいかがでしょう?
材は樺(かばのき)の一種で木目が緻密で珍重される水目(みずめ)の木を使用。

価格順 新着順
| 1 |

| 1 |
お買いものガイド
■ 送料について
10,800円以上お買い上げで送料無料

> 地域別送料一覧はこちら

■ 配送方法
ゆうパック

> 詳しくはこちら

■ 梱包について
資源保護の為 、発送用の段ボール・梱包材等、リサイクル品を使用しております。
ご理解の程 よろしくお願い致します。

> 詳しくはこちら

■ お支払方法
代金引換、銀行振込

> 詳しくはこちら

■ 返品交換について

不良品・商品が破損していた場合

なるべく早く当店か配送会社にご連絡ください。
早急にお手続き致します。

お客様のご都合による返品

未使用に限り商品到着後8日以内に、必ずお電話またはメールなどで、当店にご連絡をお願い致します。

> 詳しくはこちら